緊急の連絡

10月23日(月)、本日は平常通り授業を行います。
港区に発令されていた暴風警報は6時27分に解除になり、強風注意報となりました。
安全に気を付けて登校してください。
ご家庭で危険と判断する場合には、無理をせず学校に連絡してください。

<過去の記事>----------------------------------------------------
強い勢力の台風21号が日本の南の海上を北寄りに進んでいて、23日(月)頃に西日本から東日本に接近・上陸する恐れがあります。そこで、本校では台風等、災害時における学校の対応について下記のように定めております。

1 特別警報が発令されている場合
 「午前7時」の時点で「港区」に「特別警報」が一つでも発令されているときには「臨時休業日」とします。

2 警報が発令されている場合
 「午前7時」の時点で「港区」に「暴風警報」が発令されているときは「臨時休業日」とします。
※ 暴風警報以外の警報が発令されている場合は、臨時休校とはせず、平常通り授業を行います。安全に気を配り、登校してください。

3 注意報が発令されている場合
 平常通りの授業を行います。安全に気を配り、登校してください。


※ 上の1~3の原則に従って判断する場合は、原則として学校からの連絡はいたしません。(7時の時点でホームページに掲載することはできませんが、可能な限り、PTAのメール配信システムにて配信します)
※ 港区が判断し、全校一斉に対応する場合は、上記の対応によらず港区の指示に従います。この場合はメールや文書により保護者に連絡いたします。
※ 電車が止まっている等、学校に来ることが困難である場合は、欠席扱いにはしません。この場合は、学校に来られないことを必ず電話で連絡してください。(出停、忌引き等の日数として数えます)
※ 台風の影響等で、万が一給食が提供できない場合は、提供できないことが判明し次第、メールによる連絡を行い、対応をお知らせします。

23日(月)の給食は、台風による休校も視野に入れて献立を変更して対応します。
23日の献立は、「カレーピラフ、ポテトサラダ、キャベツのスープ、牛乳」とします。


台風等、災害時における学校の対応について【六本木中学校】.pdf
 

 

お知らせ

◆合唱発表会のご案内
 
 10月28日(土)、合唱発表会を下記の通り実施いたします。
 当日は各クラス・学年、生徒全体による合唱やPTA合唱等があります。
 ぜひ、ご来校くださいまして、生徒の活躍をご覧ください。
 なお、公開対象は「本校生徒の保護者・関係者」「小学生児童・保護者」「地域関係者」とさせていただきます当日は受付を設けますので、必ず受付を通ってからご参観ください。

1 日時
 平成29年10月28日(土) 午後1時30分~午後3時30分 (受付開始 午後1時)

2 場所
 港区立六本木中学校 体育館

3 内容
(1)1年の部     午後1時35分(予定)
(2)2年の部     午後1時50分(予定)
   【休憩】
(3)3組(器楽合奏) 午後2時20分(予定)
(4)3年の部     午後2時30分(予定)
(5)全校合唱     午後2時45分(予定)
(6)PTA合唱     午後2時50分(予定)
(7)全員合唱     午後3時00分(予定)

 

新着情報

学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2017/06/16

そうだ! 図書室に行こう!!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者305
今日で、期末テストが終わりました。
テスト終了後、真っ先にランチルームに飛び込んできた生徒が「やっと終わったぁ~~~」と叫んでいたのが印象的でした。
テストお疲れ様でした。頑張ったのでしょうね。
さて、テストが終わると1年生は移動教室が待っています。
しっかり集団行動をしてくれることを期待しています。
2年生・3年生は夏休みまでカウントダウンとなり、ほっと一息つけるのではないでしょうか?
そんなときは・・・

そうです。図書室です。図書室に行ってみることをお勧めします。
図書室にはたくさんのコーナーが作られており、この本も、あの本も読んでみたくなります。

今日は、図書室を紹介します。

図書室に入って右側には、新聞に関するコーナーがあります。
港区の中学校では毎日6誌(朝日、毎日、読売、産経、東京、日経)とっているので、新聞の読み比べができるようになっています。
気になるニュースがあったら、各紙読み比べてみるのもいいと思います。

そして、奥のテーブルには「六本木カフェ」のポップが!!
お茶やコーヒーは出てきませんが、ゆったりと本を読んでもらえるようにRASの方々が工夫してくれたのでしょう。

とてもいい雰囲気です。







もちろん、人気のある本を紹介したコーナーも充実しています。
多くの人に読まれている本を手に取ってみることも新しい発見につながるかもしれません。


図書室の右奥には、六本木中学校ならではのコーナーがあります。
本校の特徴は、インターナショナルであることですが、それゆえ、悩みも多いのです。

一つ上げると、「誰でも知っているようなことが誰でも知っていることではない」ということ。










誰でも知っているような日本の歴史に関する知識がないために、社会が苦手である外国籍の生徒も多いことは事実です。
そこで、RASの方々と、社会科の先生で相談して「マンガ 日本の歴史」を用意しました。マンガであれば、難しい言葉には振り仮名があるし、絵から情報を得ることができるからです。

この本を読んで、日本に興味をもってもらいたいと考えています。





また、、振り仮名がついている絵本も置いて、日本語が苦手な外国籍の生徒達も利用できるようにしています。
この2冊は、同じ絵本なのですが、英語バージョンと日本語バージョンが並べて展示されています。

英語バージョンを手に取って英語力向上に役立てるのもいいですし、
日本語バージョンを手に取って日本語の勉強することもできます。

いろいろな使い方ができますので、チャレンジしてみてください。




もちろん、英語の本もありますので、気軽に利用してほしいと考えています。

分厚いハリーポッターの原書がありました。
ぜひ、英語の得意な生徒はチャレンジしてみてください。

ドラえもんの英語バージョンもあります。こちらは、わかりやすいと思います。
ぜひ手に取って読んでみてください。

どうですか?

図書室に行ってみたくなりませんか?
17:08 | その他