緊急の連絡

10月23日(月)、本日は平常通り授業を行います。
港区に発令されていた暴風警報は6時27分に解除になり、強風注意報となりました。
安全に気を付けて登校してください。
ご家庭で危険と判断する場合には、無理をせず学校に連絡してください。

<過去の記事>----------------------------------------------------
強い勢力の台風21号が日本の南の海上を北寄りに進んでいて、23日(月)頃に西日本から東日本に接近・上陸する恐れがあります。そこで、本校では台風等、災害時における学校の対応について下記のように定めております。

1 特別警報が発令されている場合
 「午前7時」の時点で「港区」に「特別警報」が一つでも発令されているときには「臨時休業日」とします。

2 警報が発令されている場合
 「午前7時」の時点で「港区」に「暴風警報」が発令されているときは「臨時休業日」とします。
※ 暴風警報以外の警報が発令されている場合は、臨時休校とはせず、平常通り授業を行います。安全に気を配り、登校してください。

3 注意報が発令されている場合
 平常通りの授業を行います。安全に気を配り、登校してください。


※ 上の1~3の原則に従って判断する場合は、原則として学校からの連絡はいたしません。(7時の時点でホームページに掲載することはできませんが、可能な限り、PTAのメール配信システムにて配信します)
※ 港区が判断し、全校一斉に対応する場合は、上記の対応によらず港区の指示に従います。この場合はメールや文書により保護者に連絡いたします。
※ 電車が止まっている等、学校に来ることが困難である場合は、欠席扱いにはしません。この場合は、学校に来られないことを必ず電話で連絡してください。(出停、忌引き等の日数として数えます)
※ 台風の影響等で、万が一給食が提供できない場合は、提供できないことが判明し次第、メールによる連絡を行い、対応をお知らせします。

23日(月)の給食は、台風による休校も視野に入れて献立を変更して対応します。
23日の献立は、「カレーピラフ、ポテトサラダ、キャベツのスープ、牛乳」とします。


台風等、災害時における学校の対応について【六本木中学校】.pdf
 

 

お知らせ

◆合唱発表会のご案内
 
 10月28日(土)、合唱発表会を下記の通り実施いたします。
 当日は各クラス・学年、生徒全体による合唱やPTA合唱等があります。
 ぜひ、ご来校くださいまして、生徒の活躍をご覧ください。
 なお、公開対象は「本校生徒の保護者・関係者」「小学生児童・保護者」「地域関係者」とさせていただきます当日は受付を設けますので、必ず受付を通ってからご参観ください。

1 日時
 平成29年10月28日(土) 午後1時30分~午後3時30分 (受付開始 午後1時)

2 場所
 港区立六本木中学校 体育館

3 内容
(1)1年の部     午後1時35分(予定)
(2)2年の部     午後1時50分(予定)
   【休憩】
(3)3組(器楽合奏) 午後2時20分(予定)
(4)3年の部     午後2時30分(予定)
(5)全校合唱     午後2時45分(予定)
(6)PTA合唱     午後2時50分(予定)
(7)全員合唱     午後3時00分(予定)

 

新着情報

学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2017/09/01

2学期が始まりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者305

2学期が始まり、生徒たちの元気な声が学校に戻ってきました。
長らく、ブログをお休みしていましたが、また再開させていただきますので、よろしくお願いします。

今日の始業式での生徒たちの態度はとても立派でした。
最初のクラスが、体育館に入ってきて静かに整列しているのを後に入ってきたクラスが感じて静かに並ぶことができました。
その間、特に教師が声掛けをすることもありません。
これは素晴らしいことです。ぜひ、六中のスタンダードにしたいものです。

始業式では、夏休みに体験したことを元に次のような話をしました。

---
自分の行動が相手にどのような影響を与えるかということを考えることができる生徒になってください。今の世の中、自分だけがよければそれでよいという考えの人が多くなりつつあるような気がしていますが、相手が気持ちいいと感じていることが気持ちいいと感じられる生徒になってください。
そのためには、周りを見る目、周りを気遣う目をもつことが大切です。
たとえば、今朝学校へ来て、階段がピカピカに磨き上げられていることに気が付いた生徒はどれくらいいるのでしょうか?
君たちが気持ちよく学校生活を送ることができるように、夏休み中に主事さんたちが磨き上げてくれたのです。汗びっしょりになりながら作業してくださいました。
このような変化に気づき、感謝の気持ちをもつことはとても大切なことです。
---

そんなに長い話をしたつもりはなかったのですが、具合の悪くなってしまった生徒が多くいたことは反省材料です。

写真は窓に展示された3年生の美術作品と主事さんたちによってピカピカに磨き上げられた階段の踊り場です。
何人の生徒が主事さんたちに感謝の言葉を言えるか気になるところです・・・


16:35 | 今日の出来事