【令和2年度】 学校経営計画

教育目標

人権尊重の精神を基調とし、グローバル化する社会の中で、知識基盤社会に主体的に対応できる知性と感性に富み、健康で人間性や国際感覚豊かな六本木中学校の生徒を育てる。
  「自主」・・・自分で考え、判断し、行動できる人
  「勤勉」・・・何事にも真面目で一生懸命取り組む人
  「共生」・・・互いの違いを認め、助け合って生きることのできる人

 

沿革


 平成10年 4月 1日
港区立城南中学校と港区立三河台中学校が統合され、港区立六本木中学校として発足
初代校長として、小島 亮 着任
 4月 6日開校式挙行
 4月 7日第1回 入学式挙行  
 5月 2日校章、校歌(歌詞)制定 
 8月31日校旗、校歌(曲)完成、港区教育委員会より受領
 平成11年 3月19日第1回 卒業式挙行 
 5月15日PTA発足
 平成12年 2月28日新校舎完成【城南中学校(旧府立第三高女)跡地】 
 6月 3日新校舎落成式挙行 
 平成13年11月 9日港区教育委員会研究奨励校、研究発表会開催
 平成14年 9月20日創立5周年記念式典開催 
 平成15年 4月 1日2代校長として、佐藤 公信 着任
 平成18年11月 7日港区教育委員会研究奨励校、研究発表会開催 
 平成20年 4月 1日3代校長として、田邊 伸雄 着任 
 11月 1日創立10周年記念式典開催 
 平成22年11月11日港区教育委員会研究奨励校、研究発表会開催 
 平成24年 4月 1日4代校長として、星野 文男 着任
 平成25年 4月 1日第1学年より新しい標準服を採用
 平成26年11月18日東京都教育委員会人権教育推進校、研究発表会開
 平成27年 4月 1日5代校長として、石原 嘉人 着任 
 平成29年 4月 1日英語科国際ネイティブ・コース開設 
平成30年 4月 1日日本語学級設置
11月10日開校20周年記念式典開催 
 

施設

施設
 

校歌

校歌 
 

校章の由来

 六本木中学校校章六本木という街は、各国の大使館が集まる、国際色豊かな街で、世界的にもよく知られています。
  この町から世界へ羽ばたき、世界で活躍しようとする六本木中の生徒の躍動感をイメージしています。
  「地球」と「六」をモチーフに池田雅彦さんがデザインしました。