学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2019/10/04

薬物乱用防止教室を行いました。

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者305
10月4日(金)、1年生で「薬物乱用防止教室」を行いました。
当日は、東京ドリームライオンズクラブの会長でいらっしゃる杉原省吾様に薬物の恐ろしさをご指導いただきました。
杉原様のお話の中で
---
「『1回だけなら』という軽い気持ちで使ってしまうと、脳がその刺激を覚えてしまっていてやめられなくなる。
そして、親が薬物に手を出してしまうとお腹にいる赤ちゃんに影響してしまう。生まれてくる赤ちゃんには何の責任もないのに…」

---
という話が印象的でした。
先日も新聞に「若い世代の大麻汚染が深刻化しており、上半期の摘発者は過去最高となっている」という記事が載っていました。
自分には関係ないと思っている生徒も多いと思いますが、違法薬物は君たちの周り、しかもすぐ近くにあるということを忘れないようにしてください。
この授業の最後に「ダメ! ゼッタイ!」と全員で声をそろえて叫びました。
1年生らしく大きな声を出すことができました。杉原さんも「こんなに大きな声を出してくれる生徒は初めてだ」とおっしゃってくれました。

お礼の言葉では生徒代表のAくんから次のような話がありました。
---
今日は僕たちに薬物の恐ろしさを教えてくださり、ありがとうございました。
薬物を使用してしまうと脳が破壊されたり、目が見えなくなってしまうということや、まだ僕たちは人生の半分も生きていないのに残りの人生を無駄にしてしまうというのは怖いと思いました。

---

「ダメ! ゼッタイ!」忘れないでくださいね。




17:14 | 今日の出来事