六本木中学校の公式ホームページへようこそ

【令和3年4月26日更新】

 令和3年度は79名の新入生を迎え、全校生徒230名でスタートしました。
 1年生については、通常の学級に72名、特別支援学級に7名の生徒を迎え、特別支援学級は2クラスでのスタートとなりました。毎年、生徒数が増えており、現在の人数が施設面から見ても限界の人数かもしれません。たくさんの生徒・保護者・地域の皆様方の期待に応えられるよう職員一同全力で教育活動を展開してまいります。
 
「夢をもち、夢の実現に向けて努力することで成長していこう」
 これは、私が常日頃から生徒に向けて話していることです。

 教師の熱心な指導による日々の学習の中で、生徒は学ぶ楽しさや達成感を得るとともに、確かな学力を身に付ける。そして、学級を基盤とする学校行事や共通の夢に向かって挑戦する部活動などを通して喜びや感動を体験し、教師や友人との温かい人間関係を築いていく。私は六本木中学校をそんな学校にしていきたいと考えております。
 中学校3年間で生徒たちは心も身体も大きく成長します。我々教職員は生徒たちの夢をはぐくむ存在となり、保護者・地域の皆様と協力し、「チーム六中」としての力を集結して、生徒たちの夢の実現に向けて支援して行きたいと考えております。

 入学式の歓迎の言葉の中で代表生徒は「六本木中学校は、様々な小学校から様々な国籍の生徒が集まる。一人一人違っていて個性があるのは当然のことで、相手を思いやり、お互いの良さを認め合うことで温かく、過ごしやすい環境が生まれる」と話していました。
 本校では、外国人生徒も増え、多様な価値観の元で生活することを通して、生徒たちは自然と多様性を身に付けていきます。お互いの違いを受け入れ、お互いを認め合う環境が本校にはあります。
 これからも、一人一人を大切にする教育を展開してまいります。
 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
港区立六本木中学校
校長 石原 嘉人