緊急の連絡

現在、緊急の連絡はありません。
 

お知らせ

道徳授業地区公開講座のお知らせ

次の通り、令和元年度道徳授業地区公開講座を行います。
ぜひ、多くの保護者・地域の皆様にご鑑賞いただきたく、ご案内申し上げます。

日時 11月9日(土) 午前8時35分~11時30分
場所 本校 各教室及び体育館
受付 1階昇降口を入った所と体育館入り口に受付を設けますので受付を済ませてから参観願います。

1校時 道徳【各教室】8時35分~9時25分
 3組  「すず虫」
  昆虫の生態から生命の連続性に思いを馳せ、生命を尊さについて考えます。
 1年 「あなたにはすごい力で生まれてきた」
  出産という経験を通して感じた筆者の思いから、生命のかけがえのなさについて考えます。
 2年 「命を見つめて ~猿渡瞳さんの646日~」
  小6で癌が発症しながらも、前向きに生きたという実話から生きることについて考えます。
 3年 「臓器ドナー」
  臓器提供をするかしないかを考えることを通して自他の生命の尊さについて考えます。

2校時 「いのちの授業 ~がんを通して」【体育館】9時50分~11時30分
 株式会社ロハス・メディカル・ジャパンの協力を得て、医師と患者の2名をメイン講師として、「いのち」の尊さや生きることの意義を考えながら生活することを目標とした講演会です。
 生徒だけでなく多くの保護者の方々に参加していただき、「いのち」についてお子様とともに考えるきっかけになればと考えております。

多くのご来校をお待ちしております。

 

学校ブログ

Blog >> 記事詳細

2019/09/06

生活習慣改善プログラムの講演会を行いました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者305
9月6日(金)、早稲田大学 先進理工学部 の柴田重信 教授をお招きして、生活習慣改善プログラムの講演会を行いました。
港区では、「すべての子供たちが生涯を通じて健やかに過ごすことができる」ことを目指して、学校で食育を行っています。
六本木中学校では、9月11日から10月10日までの期間、様々な食育の中でも、生活習慣の分野のモデル校として指定されており、朝食の内容、寝る時間や起きる時間等の生活習慣を改善することによって、心身の健康や学力向上を図る取り組みを行うことになっています。
柴田先生からは港区立小・中学校の児童・生徒の食育に関するアンケートから分かったことを踏まえて、、生活習慣の改善が、子供たちの心身の健康、体力・学力の向上に関係していることを説明していただきました。
具体的に、本校では次の3つのことに取り組みます。

1 朝食を充実させ、良質のたんぱく質をとる
2 今より30分早寝・早起きをする
3 スマホ・タブレットの使用を2時間以内とし、寝る1時間前には使用をやめる


この取組は、ご家庭の協力なしにはできません。
効果がある程度立証されているものばかりですので、1か月間しっかり取り組み、効果を実感してもらいたいと考えています。

1の取組の一環として、日本水産(株)の協力を得て、希望者に「毎朝これ 1 本 白身魚たんぱく(魚肉ソーセージ)」を朝の時間帯に学校で喫食させます。
学校で魚肉ソーセージを食べさせることに同意していただけるご家庭は、喫食同意書を提出してください。

魚肉ソーセージ喫食同意書.pdf



18:59